2016年10月15日土曜日

秋のドレス

夜風が透明になったら

秋のドレスをつくります

山繭の淡々しい

水色をつむいだ絹糸で

月あかり 星あかりの

時を忘れて織るのです

ちぎれ ちぎれに吹く

切ない秋風を縫うのです

そうして

蝶トンボの羽の輝きを

髪に飾ります

そうして

見つめる瞳の優しさを

胸に飾ります

0 件のコメント:

コメントを投稿